花とハンドメイドを紹介します


by rosline
カレンダー

<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今朝は・・・



e0160494_7434699.jpg

              夕べ作ったゴマのパンとさつまいもアンパン。
              ゴマパンにはアボガド・ツナ・トマト・レタスなど。
              さつまいもはもう少し甘くてもよかったな。
              また挑戦してみよう^^



              
[PR]
by rosline | 2009-09-28 07:46 | 食卓

e0160494_13393230.jpg

             昨日の疲れが出て子供たちは朝のお勤めを休み
             まだ夢の中・・・。パパと私だけの参加です。

             お経を終えまた拝観に行きたかったのですが
             朝御飯に子供が遅れては大変と私は途中で
             抜けて部屋に戻りました。
             すると意外なことに子供たちは布団をきれいにたたみ
             すでに身支度を整えていました!やるじゃん!

e0160494_134011.jpg
   
             今日でここともお別れ・・・。
             初めての「宿坊」。朝のお経はとても気持ちよかったし
             なんだかいい感じでした!興味のある人には一度行って欲しいです。
             大変お世話になりました^^


             このあとすぐ近くで大学生活を送る姪と落ち合い一路静岡へ。
             子供たちがとても楽しみにしているのです^^

             渋滞せず事故をせず無事帰れますように・・・。



          
[PR]
by rosline | 2009-09-25 13:48 | 日々のこと

泉涌寺  夜間特別拝観


            宿からてくてく歩いて20分程でつきます。
            夕方6時からの夜間拝観にあわせて大勢の人が
            やって来るここ「泉涌寺」は皇室の菩提所だそうです。

e0160494_1345417.jpg
   
                   お寺の入り口からが長い坂道。
                  花灯篭がずっと続いています。

e0160494_1352581.jpg
  
                  いろいろな模様の花灯篭が・・・。                

e0160494_13164397.jpg
   
                     開門を待つ人々。

e0160494_1364466.jpg
  
                    いよいよ開門。広いです!

e0160494_1372654.jpg
  
               夜ライトアップされたお寺はとても美しい・・・。
               涼しくていい気持ち^^



e0160494_138220.jpg

                クラッシック奏者によるクラビノーバとマリンバの
                演奏がありました^^これがお目当て♪
                半分しか聞けませんでしたが知っている曲ばかりで
                よかったです^^


e0160494_1382744.jpg

                  なぜか「楊貴妃観音像」が。
                  今だけは撮影していいそうです^^


e0160494_13303121.jpg

                京都の有名店の出店がありました。
                友人に頼まれていて買い損ねていた
                「よーじや」さんのあぶらとり紙もあって助かった~!
                 
                あと以前姪にお土産で貰って美味しかったお菓子も
                買うことが出来てラッキーでした^^


                このあとにわか雨をやりすごし夕食へ・・・。
                何食べようかな~^^


                                                  つづく・・・
[PR]
by rosline | 2009-09-25 13:32 | 日々のこと

錦市場



e0160494_15192657.jpg

                       錦市場到着!

e0160494_15201394.jpg

                包丁・料理道具の「有次」
                ここで真鍮のバターナイフゲット!

                パパは菜切り包丁お買い上げ^^

e0160494_15203387.jpg

                いろいろな型抜き。極小でも1050円!
                やめておきました・・・。

e0160494_15211517.jpg

                京野菜のお店。撮影後「撮影禁止」の貼り紙に
                気がつきました(><)ごめんなさい!


e0160494_15213546.jpg

                人気の「豆腐ドーナツ」 12個で300円
                あっさりしておいしい!!


e0160494_15225889.jpg

                     細い路地をぬけて・・・


e0160494_15231920.jpg

                       いい感じ・・・


e0160494_15234152.jpg

                    京都名物「川床」


                                           つづく・・・
[PR]
by rosline | 2009-09-24 15:32 | 日々のこと

三十三間堂



                 歩いて10分ほどで着きました^^
                ここの千一体の観音像は本当に圧巻です!
                外国の観光客も多く感動している様子^^
                少しずつ進んでいるうちにお線香の匂いで
                下の子が頭が痛いと言い出し半分は
                さっとみて通り過ぎました・・・。

e0160494_1436161.jpg

                 ここは堂の西縁。南端から北端まで矢を射通す競技
                 に使われました。長さは118.22mです。


e0160494_14364617.jpg

                 飲んではだめだそうで手を洗っただけ・・・。


                 パパはとにかくこの建築が地震にびくともしない
                 構造になっているのをしきりに感心していました。
                 ここだけはどの時代も地震に耐えたそうです!
                 現代に活かせないのでしょうか?

                                                  つづく・・・
[PR]
by rosline | 2009-09-24 14:53 | 日々のこと

朝ごはん


e0160494_140327.jpg

                理想的な朝ごはん^^体がきれいになりそう!
               (これは2日目・・・1日目は充電中でした。)

               ちなみに1日目は納豆・おろしなめこ・オクラのごま和えでした。




               
[PR]
by rosline | 2009-09-24 14:33 | 食卓

国宝障壁画


              よく磨かれた美しい廊下・・・。気持ちいいです!
              ところどころでお掃除している姿が見られました。

e0160494_1372533.jpg


          不二の間・胎蔵の間・金剛の間等がありそれぞれに襖絵があります。
          これらは東京芸大の副学長 田淵俊夫画伯が描いたものです。


e0160494_12433359.jpg

                       これは金剛の間の竹林。
                    ここは強さを表現している部屋です。

           
e0160494_12435815.jpg

                そして同じく金剛の間の木(何の木か?)
                枝が切られているのはこういう困難があっても
                強く生きているということを表現しているそうです。


e0160494_135125.jpg
            
                不二の間には同じ風景の朝と夜が描かれていて
                同じものは二つとして無いことを表しています。

                 こちらは三日月が出ているので夜の方。

                 
                何故か撮り忘れましたが「胎蔵の間」には画伯本人が
                一番気に入っているという「さくら」の絵がありました。
                母親の深い愛情を表現しているそうです^^
                いちばん華やかでした。



                そしてついに国宝にご対面!もちろん写真は禁止。
                作者は長谷川等伯一派。


e0160494_13362666.jpg

                       ( 模写です^^)

                右手奥に大きな松が描かれていてそれは夭逝した秀吉の
                愛児「鶴松」がせめて絵の中で成長した姿でいるようにと
                描かれているそうです。
                その脇に小さく葵の花が描かれていて、豊臣と徳川の勢力図
                というもうひとつの見方もできるようです。

e0160494_13384769.jpg

                       ( 模写です )


                 等伯の「楓図」とその息子久蔵の「桜図」。
                 この「桜図」は久蔵25歳の時の作品でとても将来が
                 期待されていましたが26歳で亡くなってしまいました。
                 この絵にはある工夫がされています。
                 そして宿泊者だけが見せてもらえる特典もあります!!
                 それはないしょ・・・。



                  これですべて終了です。通常の拝観では畳にまで
                  入って見る事は出来ませんし、録音された説明ですが
                  このように朝気持ちよい中でゆっくり尼僧さんの説明を
                  聞くことが出来て本当によかったです♪
                  宿坊とってもお得です!!
[PR]
by rosline | 2009-09-24 13:58 | 日々のこと

名勝庭園


             朝のお勤めが終わっていよいよ宿泊客だけの特別拝観です。
             
e0160494_9142950.jpg

               部屋に入るとそこにはお茶とお茶菓子が^^
               こういうのうれしいですよね!

e0160494_9145589.jpg

              とても良い香りの美味しいお茶と
              特別の茶菓子。これもとっても美味しかったです^^

              これらを頂きながらゆっくりお庭を眺めます。
              すごく贅沢な時間・・・。


e0160494_9204860.jpg

               中国の廬山をかたどって造られた庭園で
               千利休の一番弟子のそのお弟子さんが造ったので
               「利休好みの庭」と言われているそうです。
               つつじやさつきがたくさん植えられているので
               見頃は5月下旬~6月下旬だとか。


e0160494_9214850.jpg

             お庭には3種類あって「立ってみる庭」「座ってみる庭」
             「歩いてみる庭」このお庭は座ってみることで実際よりも
             雄大な景色を楽しめるようになっています^^


e0160494_9221222.jpg

             お坊さんが手を合わせているように見えることから
             お釈迦様の弟子、羅漢の名をとって「羅漢石」といわれている
             石もあります。自然の中から学ぼうとする仏教の大切な教えを
             表現しているそうです。


e0160494_9371561.jpg

                    案内してくださった凛々しい尼僧さん。
                   とっても若いです!

e0160494_937375.jpg

                  機嫌が良いと出てくるらしい亀。
                  ゆっくりゆっくり泳いで来ました^^

e0160494_9405937.jpg
  
                  国宝の模写。本物はこのあと・・・。


e0160494_947584.jpg
 


                                  つづく・・・
[PR]
by rosline | 2009-09-24 09:50 | 日々のこと

2日目  朝のお勤め



              2日目の朝です。5時半にアナウンスが入り5時45分に
              ロビーに集合するよう案内されます。
              いよいよ朝のお勤めが始まります!
              遅れないようにすばやく身支度を整え下りて行くと
              長椅子にすでに20人ほどが座って待っていました。

              そこへ登場したのが背の高いスラッとした黄衣のうら若い
              凛々しいひとりの尼僧。メガネをかけています^^
              その方の後について出発です。

e0160494_2112026.jpg


              朝のひんやりした空気が気持ちいいですね。
              私は写真を撮るので最後尾を歩いていきました。

e0160494_2134710.jpg


                 このお堂でお経を聞くようです。


e0160494_2145751.jpg

                 お堂に入るとすでにお坊さんが30人ほど
                座っていました。そのほとんどが20代の若者で
                多分修行に来ているようです。この方たちは黒い衣姿。
                尼僧も4・5人いらっしゃいます。
                そのほか黄衣の方が4・5人、ここのお寺の方みたいです。

                読経が約40分間。いつも聞くお経とは節回しが違います。
                若いお坊さん達なので声が初々しい^^あくびもしてました!
                作法も面白くて興味津々。特にお辞儀のかわりに膝を
                くいっくいっと2回小さく曲げるのが面白かった!

                終わった後「おはようございます。」の挨拶と指導係のような人から
                修行僧に指導があって「声が小さい。」と言われていました。

e0160494_215127.jpg

                次にお堂を移って「護摩行」に入ります。
                これは私達の願いがかなうようにご祈祷してくださるそう。
                先ほどとは違って力強い声と太鼓のリズムと炎で
                ちょっとした迫力!目が覚めました^^
                ここは10分ほどで終わり。もっと見たかった!!
                パパとも話したのですが太鼓と炎って心躍りますね!
                終わりに祈祷した小さなお守りを頂き得した気分♪

                次はいよいよ名勝庭園と国宝障壁画を見せていただきます♪

                                                 
                                              つづく・・・





                


              
[PR]
by rosline | 2009-09-23 23:50 | 日々のこと

付録   旅の食事

e0160494_20413126.jpg


                我が家の旅行計画は100%パパまかせ。
                だから私は只着いて歩くだけ。
                その為二人の温度差はかなり歴然としています。

                そのひとつが食事について。
                パパはその土地の美味しい物を自分も食べたいし
                家族にも食べさせたいので結構こだわります。
                これまでもいろいろ連れて行ってくれました^^
                神戸では神戸牛のステーキを奮発してくれたし
                横浜の中華街の朝粥、沖縄では地元の穴場店
                京都でも南禅寺の湯豆腐などなどとにかくいつも
                頑張ってくれています。

                でも時々なかなかいいお店が見つからない時があり
                私としてはもう何でもいいよという時があります。
                ファースト・フードでも立ち食いそばでもコンビニでも何でも。
                つまり私はお腹がすいたときにあまり待たずして食べたいのです!

                ところがパパはそういう安易な案をすんなり受け入れてくれません。
                そしてどつぼにはまっていくというパターンがあるのです・・・。
                私は眠い時とお腹が空いた時異常に怒りっぽくなってきます。
                するとパパも焦りはじめまたまた暴走していきます・・・。
                まったく私の意見に反応しなくなってしまうのです!

                さて今回は・・・やっぱり結構歩きました(><)
                毎回そんなにこだわらくてもいいのにな~。




                
                
                
                 
                
                
[PR]
by rosline | 2009-09-23 20:44 | 日々のこと