花とハンドメイドを紹介します


by rosline
カレンダー

<   2009年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

  

e0160494_20164665.jpg

              { シリーズで13巻ぐらい出ています。}


             ケータリング業を営みながら一人息子を育てている
             シングルマザーが難事件を解決していくストーリー。

             この本の好きなところは、その名のとおり
             料理する場面がふんだんに出てくるところです^^

             私は食べ物のシーンが出てくる本が大好き♪
             とっても楽しい気分になってきます。
             「赤毛のアン」も「大草原の小さな家」も食べ物の場面が
             なかったら面白さも半減してしまうでしょう。

             この本には登場する料理のレシピが載っていて
             とくにスイーツはさすがアメリカというカロリーたっぷり
             のものばかり。
             
             ただこの本の困ったところは、読んでいるうちに異様に
             料理したい衝動に駆られ、作る=食べるで体重増加に
             つながってしまうところなのです。

             なかなか次の巻がでません!また本屋さんをのぞいてみよ~^^

             

             
[PR]
by rosline | 2009-01-30 20:45 |

シナモンロール



            今日は雨ですね~。
            このおしめりでインフルエンザも少し治まるといいですね^^

            しかし私は気圧のせいか何年か前から
            雨の日はちょっと調子が悪いことがあります(><)
            
            今日もそんな感じですが負けずにパンを焼くことにしました♪


e0160494_1449178.jpg

                  よく焼くのはシナモンロール。
                今日は中に赤ざらめを入れてみました^^


e0160494_14493911.jpg

                  シナモンのいい香りが・・・。
                気分もかなり良くなってきましたよ^^

                アイシングをかけるのが楽しいですよね!



e0160494_14501085.jpg

                 もうひとつはコロコロパン。
                 大きさがまちまちですが、まあいいか~^^


e0160494_1450462.jpg

                 焼き立てにバターをつけると・・・

                 あ~すっかりいい気分です!
                 今日は金曜日だしパパは飲み会。

                 夜は子供とのんびりのんびり・・・。






                 
[PR]
by rosline | 2009-01-30 15:09 | お菓子

スピナッチ・カップ




             「赤毛のアン」の手作り絵本に出ていました。
             この本は見ているだけでうれしくなってきます^^

         
e0160494_18354434.jpg



             ココット型に耳を取った食パンを入れます。
             この時パンの外側にバターを塗るのがポイント。

             中身はほうれん草・卵・ミルク・チーズ。
             ほうれん草は茹でて、塩・こしょうで炒めておきます。
             170℃のオーブンで20分で出来上がり。

             卵液はたっぷりがおいしいです。
             パンのカリッとしたところと、液をすってとろっとしたところの
             コントラストがよかったです^^子供も大好き!

e0160494_18362548.jpg

              これは色々なバリエーションが楽しめそうです♪
              デザートも作れますね。
              今度はどんな具を詰めようかな~^^
              
[PR]
by rosline | 2009-01-29 18:55 | 食卓

かぶのスープ



              今夜は初めてかぶのスープを作ってみました♪


e0160494_1851462.jpg

              じゃがいもとウインナー(本当はベーコン)を炒め
              そのあと水とかぶを入れ煮立ったらブイヨンを。

              10分くらい煮込みミキサーにかけます。
              最後にしお・こしょうで味を調えて、茹でたかぶの葉を
              かざって完成!


e0160494_18522550.jpg

              バターやミルク・生クリームなど使わないので
              とってもあっさりしてやさしい味です^^
              子供にも大好評でした!たっぷり作ってよかった(^0^)

              しかし後で帰ってきたパパが大量におかわりして・・・。




e0160494_18525643.jpg

                 { 簡単ですが家では人気です。}
            
               白菜のおいしい今の時期がおすすめ。
               千切りにした生の白菜にポン酢とかつお節・マヨネーズ
               をかけるだけ。生の白菜っておいしいですね!


            

e0160494_18533477.jpg


               豚ロール巻きは家の定番。
               なぜか必ずきゅうりが入りますがこれがおいしい^^
               片栗粉をまぶして焼き
               仕上げにお醤油をからめるのがポイントです。                                                     
               
[PR]
by rosline | 2009-01-28 19:31 | 食卓

世界では・・・2



e0160494_1625243.jpg

                  これは家の夕食 「 ポテトパイ 」



           「こだわりライフ ヨーロッパ もったいない心で食べ物を救って」  
           という番組を見ました。

           イタリア北部のボローニャ大学の学内企業「ラストミニッツマーケット」
           では毎日市内のレストランや店を廻って売れ残って捨てるしかない
           食料品を回収する活動をしているそうです。


           イタリアでは食品の全流通量の15%が捨てられるそうです。
           なんと冷めたローストチキンなどは誰も買わないのだそうで
           賞味期限関係なしに捨てられてしまうとか!

           品質的には全く問題ないのに大量に捨てられていく食料品・・・。
           これに目を付けた大学生が研究の後、学内企業として動き始めました。

           毎日店舗を廻ると100kgの食料が集まるそうです!
           それは100人以上失業者や移民の夕食になります。

           提供する店側にもメリットがあります。市役所に協力を頼んだところ
           店が払うごみの税金が免除されることになったのです。

           しかしこれを悪用して質の悪い食品を提供して税金逃れをする店も
           出始めたとか。いやですね~どこにでもありますね、こういうこと。

           これからかなり深刻な食糧難が来るといわれています。
           みんなにメリットがある方法で食料の無駄がなくなれば本当に
           いいですよね。

           昨夜見たニュースでは日本の学校は給食の時間が短く実質10分ぐらい
           しかないところもあり(><)残してしまう原因にもなっているそうです。
           5分延長しただけでおかわりする余裕も出来、残る量が減ったとか。

           ちょっとした工夫で改善されることもありますね^^
           これから真剣に取り組んで行かないといけない課題だと思いました。

        
      
[PR]
by rosline | 2009-01-27 17:14 | 日々のこと


e0160494_15333515.jpg

              { 今度映画化されました。絶対見に行きます。}



               これはとても悲しい物語です・・・。

               読み始めは15歳の少年と年上の女性のひと時の
               恋物語だと思っていました・・・。

               しかしその後思わぬ展開が待っていて
               この物語の重みがずっしりと心に入ってきました。

               義務教育が徹底されている日本で「文盲」という言葉は
               死語になりつつありますが、世界ではまだまだ現実として
               存在しています。それがもたらす悲劇と運命・・・。

               物語は背景にナチスもからめてすすめられ
               <ドイツ文学最大の世界的成功を収めた作品>
               と評されました。誇大表現ではありません。

               悲しみは残りますが「読めてよかった・・・。」と心から
               思えた大切な一冊です。





              
[PR]
by rosline | 2009-01-25 16:04 |

よろこびとは・・・




           私は何でも多めに作ってしまうほうです。

           なので御飯を炊いても必ず余ってしまいます。
           そういう時は次の食事の時に自分が食べるようにしています。

           ある時みんなには炊きたての御飯を、
           自分には残してあった御飯を用意していると

           上の子が「ママかわいそう・・・。私が食べるよ。」といいます。

           私はこの子の気持ちがよく分かりました。
          
           なぜなら私も子供の頃「お母さんって何だかかわいそう・・・。」と
           思うことが時々あったからでした。

           昔のお母さんは今よりずっと真面目で我慢強い人が多かった
           からなおさらです。

           私の母もそういう感じでした。洋服を買いに行っても
           結局買わずにいるのを見て、「もっと自分にお金を使えば良いのに。」
           と悲しく思ったこともあります・・・。

           でも自分がお母さんになって分かったのは、冷御飯を食べることは
           全然かわいそうではないということです。

           もしかしたら喜びといえるかもしれません^^

           私は上の子が「かわいそう・・・」という気持ちを口に出して言う前から
           そう感じていると思っていました。

           でもそういう思いをさせるのも悪いことではありません。

           「お母さんってこういうことが喜びなんだよ。」と笑顔で話してあげました。
           たぶん娘も分かったと思います。

           これからはきっと安心して炊き立ての御飯を食べることでしょう^^


e0160494_1454729.jpg

               すごくたくさん残った時は雑炊にします。
                       子供も大好き♪
[PR]
by rosline | 2009-01-25 14:09 | 日々のこと


          今日は友人に陶芸体験に連れて行ってもらいました♪          

          若い素敵な女性オーナー加奈さんがひとりで営んでいるお店です。

          この方は自らが作家さんで、お店の奥で作品を作りながら
          販売もしています。

          どういう人が自分の作ったものを買ってくれるのか、
          使ってみてどうだったのかを自分の目で確かめるため
          そういう形式をとっているそうです。いいですね~^^

          お店に入ると加奈さんが土を力強く捏ねています。
          こうやって空気を抜くのだそうで、通称「菊ねり」というそうです。
          大体150回ぐらい捏ねるそうです。

          友人は大きめの深皿に挑戦!私は御飯茶碗を作ります!
 
          手びねりと電動ろくろがありますが、私たちはろくろを選びました。
          まず先輩の友人がつくります。

e0160494_16445668.jpg

         < 友人は2回目です。前回は平皿を作りました。>



          底に丸みを持たせるためにこのような木べらを使います。
          とても難しそう・・・。私はやっぱり手びねりにしようかな・・・。



e0160494_16453928.jpg

         < このように肘を腿に付けて安定させることが大事なのだとか。>




          そして私。グッと小さい分楽なはずですが、思ったより力がいり
          なかなか伸ばすことが出来ません!
          持久力のない私はだんだん集中力も無くなってきました。

          そしてその瞬間ぐにゃっとなり手についた土が友人の完成したお皿に
          飛びました!!ごめんね~(><)正味10分程度なのにもうクタクタ。

          しかしこの体験のいいところは丁寧な指導と、手助けにより立派に
          作品が出来上がるところなのです^^


e0160494_1646028.jpg

          というわけで無事完成! 手前が私で、奥のが友人の物です。
          よく見ると私のは左右が対称ではありません・・・。
          さすが友人はきれいに出来ています^^


                 焼き上がりは15%位縮小するそうです。
                 1ヶ月後が楽しみです(^0^)


e0160494_1646213.jpg

          このあと色選び。友人は春にむけて水色と淡い緑が微妙に
          混じった色。私はつや消しのベージュのような色にしました。
          これでかかった費用は私が1900円です。悪いみたい・・・。


          このあとお茶を頂き楽しいお喋りに花を咲かせます^^
          今度は子供のお茶碗を作る予定です!
                     がんばるぞ~!






          
[PR]
by rosline | 2009-01-23 17:26 | ハンドメイド

かぼちゃのプリン



                 プリンは大好きなおやつです。


e0160494_2111664.jpg

                今日はカラメルが上手に出来ました♪




e0160494_2115260.jpg

                カラメルの中でつやつやしてます(^0^)

                      し・あ・わ・せ^^
                
              
[PR]
by rosline | 2009-01-22 21:11 | お菓子


e0160494_10435615.jpg



               これもみんなが大好きなおかず。
              やっぱり簡単でおいしいものが生き残っていきますね。

              いつもは塩・こしょうですが、今回はクレイジーソルト。
              <これさえあれば最早あなたは一流シェフ>と
              書いてありました^^

              いつもお肉を2パック買うのですが、
              もうそろそろ足りなくなってきたようです(><)



e0160494_105847.jpg



              私は珍しい野菜が大好き。目に入ると買いたくなります♪

              <ちぢみほうれんそう>いかにも栄養がありそうです。
              食べてみると葉がとても肉厚で、茎がすごく甘い!!
              そして少しトウモロコシのような風味がありました。

              当分はまりそうです^^
[PR]
by rosline | 2009-01-22 11:04 | 食卓