花とハンドメイドを紹介します


by rosline
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日々のこと( 118 )

1年たって



                ブログをはじめてあっという間にはや1年です^^
                つたないながらも日々を記し、いつの間にか容量が
                いっぱいになってしまいました。
                というわけでお引越ししました^^
                よろしければまた遊びに来てください♪


                「花と庭の物語 2」   http://dedebou.exblog.jp/


                                   お手数ですがよろしく・・・。
[PR]
by rosline | 2009-11-08 09:21 | 日々のこと

再会・・・


e0160494_19443722.jpg

             昨日ポストに一葉のハガキが届きました。
             それは高校時代美術部の顧問としてお世話になった
             先生からの個展の案内状でした。
             これまでも2回ほど頂いたことがあったのですが
             なかなか行くことが叶わず残念に思っていたので
             今回は早速伺うことに、ちょっと緊張。

             この先生は当時とっても厳しいというか個性の強い方で
             対立した生徒もいましたが、とても熱心に指導してくだって
             休日にいろいろな美術館に連れて行ってくれたり
             展示会を企画してくれたり一年生の歓迎会を三保の松原で
             してくれたり楽しい思い出をたくさん作ってくださいました。
             

             私の両親が亡くなった時も卒業していたにもかかわらず
             お葬式に来てくださいました(今気づいたけど不思議・・・。)
             そのあともきっと心配してくださったのでしょう
             当時出来たばかりの県立美術館に連れて行ってくれたりしました。
             あの時は自分のことで必死で本当に感謝していたかどうか・・・。
             とってもお世話になっていたと今更ながらにありがたいです。
             私にとってはそういう意味でも忘れられない大切な先生なのです。

             その後年賀状だけのお付き合いでしたがお住まいが近いこともあり
             偶然に一度だけお話しました。会おうと思えばいつでも会えるのに
             卒業してしまうと敢えて会おうとしませんよね、先生って・・・。
             パパにそういうと「先生とはそういうもの。故郷と一緒で遠くにありて
             思うものなんだ!」と言っていました。そうだよね・・・。

e0160494_20151177.jpg
 
                 岡部町三輪の「ギャラリー未来」さん

            

             でも今日はとっても久しぶりにお会いできて、当時一年先輩だった方
             も二人いらして本当に懐かしくうれしい時間を過ごすことができました^^
             当時は日本画を描いていらしてそれがとってもやさしい画で
             日ごろの先生とかなりギャップがあり(すみません!)驚きましたが
             最近はずいぶんと違ったものに取り組んでおられるようで新鮮でした。
             一年に一度でもこうしてお会いできる機会があればうれしいな~^^
             今日は本当にうれしかった・・・。
             いつまでも素敵に活躍してください、応援しています!

             
                      

                

             
           
             
[PR]
by rosline | 2009-11-03 20:34 | 日々のこと

いよいよ・・・



              昨夜12月に出店する予定のホビーショウの説明会に
              行ってきました。このショウはタミヤ主催でツイン・メッセで
              開かれるもので将来静岡をクラフトの町にしたいという目的の
              その第一回の試みだそうです。

              申し込みは144組あったそうで人数では500人ちかい人が
              参加するようです。ざっと見ると中高年の女性が多くて
              私のようないかにもアマチュアという人もいればどう見ても
              プロでしょ、という人もいます。
              
              私がこういう物に参加するのは初めてのこと、周りがどのくらい
              のレベルなのかとっても気になりますが、多分私が最低ライン
              と思って間違いないでしょう。
              とにかく当日悲惨な目にあわないように最善を尽くすつもりですが
              まあこれも経験。みなさんの作品を見て勉強するつもりで
              楽しんで出来たらと思っています^^
              


             
[PR]
by rosline | 2009-10-31 20:17 | 日々のこと

しあわせって・・・



               しあわせだな~って感じる時ってどういう時ですか?
               私は本当に平凡ですが、朝さんさんと太陽が照って
               自分も体力気力が十分で朝一からくるくる動けて
               布団を干しシーツや枕カバーをお洗濯し
               昨日まで億劫だった物が難なくかたづく。
               髪もきれいにまとまって顔も何だか調子よく
               スーパーでお買い物をしたあとケーキかパンを焼き
               なおかつ夕食も手抜きせず作れて興味深い上質な番組を
               ひとつ楽しんだ後、庭の花を摘んで食卓に飾り
               家の中もこざっぱりとかたづいてきれいな空気が流れる。
               すべてが済んだ後、ほっと一息ついてお茶を飲みソファーで
               ふ~っと窓の外を眺める・・・。程よい疲れと充実感があって
               今夜は熟睡、あ~しあわせってこういうこと!
               しみじみそう思います。簡単なことのようでいてこんな日は
               そうそうあるものではありません。

               それと以前家族でディズニーランドに行った時
               夕暮れ時コーヒーカップにのりハンドルをくるくる回転させて
               はしゃぐパパと娘二人を眺めながら(私は目が回るのでひとり
               見学していたのです・・・。)なんだか胸がジーンと熱くなり
               「しあわせってこういうことだな・・・このしあわせを守りたいな。」と
               思ったことがありました・・・。日々の中で平凡なことでもしあわせを
               感じていけたらもっともっとしあわせになれそうですね・・・。
               みんなでいっぱいしあわせになりましょう♪
               
[PR]
by rosline | 2009-10-26 22:13 | 日々のこと

やさしいな~^^


  その1
         今朝は近くの川の清掃がありました。組長の仕事です。
         お掃除はいいのですがよく知らない場所へ行くのは
         ちょっと気が重い私。地図で調べて自転車で出発しました。
         するとすぐに同じく組長のおじ様に声をかけられ道案内を
         してもらうことが出来ました^^
         ふたりして自転車でカルガモしている姿は結構おもしろいかも^^
         1時間近いお掃除のあとそのおじ様が帰り道を教えてくれましたが
         方向音痴の私はまたしてもカルガモをお願いして仲良く帰ってきました。
         こういう交流もなかなかいいものですね~♪ありがとうございました!

   
             

  その2           

         午後に畑に行くとここにもおじ様が^^しかし!!!ちょっと前の話ですが
         私はこの方にすご~く失礼なことをしてしまい本当にすいません!と
         顔向けできなかったのですが感動するくらい広い心で笑って許してくれたと
         いうとてもやさしいおじ様なのです。私は本当に心から反省しました・・・。
         もし私がしたようなことを子供がしたとしたら私は絶対怒りまくることでしょう!
         なのでずっと家族にも内緒にしていたのですがおじ様の寛大さにすっかり
         心が楽になりもともと隠し事が出来ない私は家族に話したところ
         パパはあっけにとられて目が点になりまじまじ私の顔をみていました!


         私も年齢は立派なおばさんですが多分私より20歳ぐらい年上のこの優しい
         おじ様たちは本当に寛容で素晴らしいです!
         ずうずうしくも私は少女に戻ったような錯覚を覚えました(>0<)
         そのくらいおじ様方は包容力がありますね^^こんなおばさんにもやさしいです!
         お世話になったことと失礼を快く許してくださったおじ様方にいつか必ず
         お返しをすると心に決めた私なのでした!


e0160494_2249578.jpg

                寛大なおじさまが丹精こめて育てた菊をいただきました^^
               ご自宅で100鉢作っているそうです!素晴らしい!!




              
             
             
[PR]
by rosline | 2009-10-25 23:16 | 日々のこと

ちいちゃんのかげおくり



             小学校3年の国語の教科書にある「ちいちゃんのかげおくり」
             ご存知の方も多いと思います。
             上の子の時も音読するのを聞いているだけでうるうるしてしまった
             悲しいお話・・・。ちょっと前から下の子も教わるようになり
             初めて音読を聞いたときパパは警戒して逃げ
             上の子は悲しくなると分かっていながらも聞かずにはいられず
             じっとそばで聞いていましたがやっぱり泣いてしまいました。

             読んでいる本人は平気な様子で、でもその無邪気さが
             このちいちゃんともろに重なってよりぐっとくるのです。
             そういえば上の子が幼稚園のとき「ほたるの墓」のアニメ映画を
             見てもけろっとしているのを見て「この子は悲しくないのかな?」と
             心配になりパパに聞いてみたことがありましたが
             感受性というものは確実に育つものなんですね、今では上の子は
             本当に感じすぎるくらいよくもらい泣きします。

             あとパパと上の子が同じ事を言ったのがおもしろかった。
             お話の中で二人の大人がちいちゃんを助けてくれるのですが
             それがいい加減だ!と怒っているのです。
             なぜもっとしっかり親を確認して手渡さないのか?と怒っていました。
             わかるよ、そうなんだけどみんな必死な時だから私もそうしてしまうかも。
             それが戦争の悲惨なところです。

             パパは泣いている上の子に「でも家族みんなで天国に行けたんだよ」
             と一生懸命慰めて「そうだよねママ!」と言ってきたので
             「そうだよ、そうだよ」と言いましたがこれはやっぱり大人の意見
             子供にはなかなかわからないでしょう。
             みんなの騒ぎをじっと見ていた下の子が、このお話に泣く日は
             いつのことでしょう?心配しなくてもその日は必ずやってきますね・・・。
                 
                 


                 
[PR]
by rosline | 2009-10-21 11:31 | 日々のこと

14さい・・・


e0160494_14145785.jpg

                  ( 庭の花を摘んでお誕生会♪ )



                きのうは上の子の誕生日、14才になりました^^
                まだ14才なのかもう14才なのか今の私には何とも
                よくわかりません・・・。

                ひとつ言えるのは子どもを産んでからの私の14年は
                本当に瞬く間だったということです!
                しらないうちに信じられない年齢になってしまいました。
                そしてこれからはきっともっと凄いスピードで過ぎると思います。

                上の子は14才。まだまだ経験することは山ほどありますが
                これまでの人生はとても一生懸命でした。
                そしてこれからもきっと頑張っていくと思います^^
                そして私は・・・私もあとどのくらいあるか分からない人生を
                やっぱり頑張っていきたいと思います。
[PR]
by rosline | 2009-10-15 14:17 | 日々のこと

新聞配達の人・・・


             同じお店から新聞を取り続けて何十年。
             配達の人も何年かごとに変わります。

             今の人は40歳前後の男の人。もう2年ぐらいかなぁ。
             最初の頃なんだか無愛想で怖い感じ。
             一度ちょっと嫌なことがあって庭仕事しているときに
             会ったりしても「ごくろうさま」と声かけにくい感じでした・・・。

             そのあとぐらいに他店の新聞勧誘の人がやってきました。
             もうそんなことはここ何十年も無かった事なので不思議でしたが
             その人が「今の配達の人はどうですか?」とちょっと探るように
             聞いてきました。
             あ~これはきっと色々苦情が耳に入っているんだな・・・と思いました。
             私的には嫌なことがあったけれどだからといってそれをここで言う気には
             なれず「特に問題ありませんよ。」と答えると「それならいいんです。」と
             ちょっと照れ笑いしたように帰って行きました。

             その暫くあとからです。例の配達の人の様子がすっかり変わりました!
             まるで別人のようにしっかり挨拶をして驚きました。その姿を見て
             いろんなことがあったんだろうな~でも腐らずに自分を変えようと
             頑張っているんだろうな~とちょっと感動しました。

             そしてよく気をつけているとその人は誰もいなくてもポストに入れる時
             「ありがとうございます。」と声をかけていたのです。
             その声を今日も部屋の中で聞きました。
             これはなかなか出来そうで出来ない事だと思います。
             きっとこの人の変化に気づいている人も多いはず。
             ひそかに応援している私なのです^^
[PR]
by rosline | 2009-10-06 16:46 | 日々のこと

e0160494_13393230.jpg

             昨日の疲れが出て子供たちは朝のお勤めを休み
             まだ夢の中・・・。パパと私だけの参加です。

             お経を終えまた拝観に行きたかったのですが
             朝御飯に子供が遅れては大変と私は途中で
             抜けて部屋に戻りました。
             すると意外なことに子供たちは布団をきれいにたたみ
             すでに身支度を整えていました!やるじゃん!

e0160494_134011.jpg
   
             今日でここともお別れ・・・。
             初めての「宿坊」。朝のお経はとても気持ちよかったし
             なんだかいい感じでした!興味のある人には一度行って欲しいです。
             大変お世話になりました^^


             このあとすぐ近くで大学生活を送る姪と落ち合い一路静岡へ。
             子供たちがとても楽しみにしているのです^^

             渋滞せず事故をせず無事帰れますように・・・。



          
[PR]
by rosline | 2009-09-25 13:48 | 日々のこと

泉涌寺  夜間特別拝観


            宿からてくてく歩いて20分程でつきます。
            夕方6時からの夜間拝観にあわせて大勢の人が
            やって来るここ「泉涌寺」は皇室の菩提所だそうです。

e0160494_1345417.jpg
   
                   お寺の入り口からが長い坂道。
                  花灯篭がずっと続いています。

e0160494_1352581.jpg
  
                  いろいろな模様の花灯篭が・・・。                

e0160494_13164397.jpg
   
                     開門を待つ人々。

e0160494_1364466.jpg
  
                    いよいよ開門。広いです!

e0160494_1372654.jpg
  
               夜ライトアップされたお寺はとても美しい・・・。
               涼しくていい気持ち^^



e0160494_138220.jpg

                クラッシック奏者によるクラビノーバとマリンバの
                演奏がありました^^これがお目当て♪
                半分しか聞けませんでしたが知っている曲ばかりで
                よかったです^^


e0160494_1382744.jpg

                  なぜか「楊貴妃観音像」が。
                  今だけは撮影していいそうです^^


e0160494_13303121.jpg

                京都の有名店の出店がありました。
                友人に頼まれていて買い損ねていた
                「よーじや」さんのあぶらとり紙もあって助かった~!
                 
                あと以前姪にお土産で貰って美味しかったお菓子も
                買うことが出来てラッキーでした^^


                このあとにわか雨をやりすごし夕食へ・・・。
                何食べようかな~^^


                                                  つづく・・・
[PR]
by rosline | 2009-09-25 13:32 | 日々のこと